書きました。

0

    いよいよ明日、ライブと迫ってきて、やっとギターを触り始めた次第です。。

    ちょいと指が痛いです。。

     

    このところ、ずっと部屋にこもりミックス作業をしてまして、ギターを触る暇がない。。

    工場から届くのを待つのみとなった佐古勇気とGABBA GABBA HEYのライブ盤をミックスしてみて、ちょっと何かがわかりかけて、出来上がった筈のsnapのアルバムをミックスし直してます。。(一部は録り直しも。。)

    少しでも良いモノを作りたい一心でやってるんですが、毎日唸りながら、もうやりたくないと思いながらやってます。

    正直、いまは根性でやってます。

     

    そして、気づけば明日がライブだったので、今日はミックス作業を休み、ギターの練習をしてました。

    久しぶりに歌いたいなぁと思った歌を思い出したり、歌ってみたいなぁと思った歌のコードを探したり。。

    で、これを書いてる間は、久しぶりにレコード聴いたりしてます。

    (エルビスプレスリーの「ラスベガス万歳」って映画のサントラ「スピンアウト」てアルバムです。これ、エルビスの中でも隠れ名盤です!)

     

    明日は、渡邊萌奈さんと佐藤守晃くんが出てくれます。

    二人とも、別々で名古屋の鑪ら場で会いました。

    二人とも、自分よりも10歳ぐらい下になるのかな。若い二人です。

     

    渡邊萌奈さんは、正統派の女性シンガーソングライターで、アイリッシュフォークやブリティッシュフォークが好きな人なら完全にハマると思います。

    アイリッシュフォークやブリティッシュフォークの匂いがするのに、メロディーは日本なんです。絶妙なんです。

    いそうでいない人。

    晩秋は何故かシンガーソングライター系を聴きたくなる季節なんで、ピッタリだと思います。

     

    佐藤守晃くんは、奇人です。

    少なくとも自分とは視点がずれてます。

    それでいて、本人は奇を衒おうとは思ってないし、それが一番正しいと思ってるんだと思う。

    今まで会った人の中で、倉内太くんがまさにそうだったように、奇才です。

    「絞り出してるんじゃなく、溢れ出してる」人という印象です。

    こういう人に会うと、いち音楽好きとして嬉しくなります。

     

     

    そして、10歳ぐらい年上の自分です。。

     

    自分としては、関東では最後のライブとなります。

    是非とも、聴きにきて欲しいです。

     

     

    11月17日(金)

    夜の集い

    吉祥寺sutekina

    start 19:00

    charge ¥1,800(+1d)

    【出演】佐古勇気 / 渡邊萌奈 / 佐藤守晃(名古屋)

     

    萌奈さん→守晃くん→佐古という順番で歌います。

    宜しくお願いします。

     

    佐古勇気


    書きました。

    0

      11月だというのに、東京はそんなに寒くはならないですね。

      毎日、小春日和です。

      寒いのが苦手なもんで、こんな調子で春になればいいのにと思ったりしてます。

       

      突然ですが、年末に関西に行くことになりました。

      どこまで決定していて、どこまで告知していいものかわかりませんが、こんな感じです。

      12月18日、大阪 串カツ アガッタ!

      12月19日、京都 十八番

      12月20日、大阪 難波屋

       

      平日ですが、どうぞ気軽にお越しください。

      どこも忘年会みたいになればいいなぁと思ってます。

       

       

      あと、ここだけの話なんですが、3年ぐらい前までライブをやっていた、佐古勇気とGABBA GABBA HEYってバンドがありまして、8月の終わり頃から、ずっと、そのバンドのライブアルバムを作ってました。

      当時、そのバンドをいたく気に入ってくれていた録音エンジニアの鈴木匠くんが、何本分かのライブを録り納めてくれてたんで、先輩の大塚ケニー謙一郎さんと、ディスカッションを重ねながら、11曲40分ぐらいのアルバムが出来てます。

      で、昨夜、メンバー全員とミーティングをしてて、みんなが「出来上がったんなら、もう全然販売しちゃっていいよ」との事だったんで、年末の関西から販売しようかと思ってます。

       

      年始には、これを持って、他の土地にも行けたらと思ってます。

      11月17日に東京は吉祥寺でライブをやるんですが、この日には間に合わないので、関東の方には申し訳ないんですけど、年明けぐらいから物販に並ぶと思います。

      まぁ、吉祥寺のライブの時にBGM的な感じで流してても良いかと思うんで、いち早く聴きたい方は是非ともお越しください。

       

      そんなこんなで、今後のライブはこのようになってます。

      お近くの方は是非とも足を運んでみてください。

       

      11月17日、吉祥寺sutekina

      12月18日、大阪 串カツ アガッタ!

      12月19日、京都 十八番

      12月20日、大阪 難波屋

       

      宜しくお願いします。

       

       

      佐古勇気


      書きました。

      0

        11月になりました。

         

        9月からずっと制作をしとりまして、ひとつ終わるも、もうひとつと続いております。

        そのうちに、なんか発表できると思います。

        そうやって何かを作ると、何かが出来てなく、10月11月とライブのブッキングを疎かにしてしまい、11月もライブは一本だけです。

         

        10月の終わりですが、遠藤賢司さんこと「エンケンさん」が亡くなりました。

        初めてエンケンさんのライブを観た時、最初のギターの一音で、自分の中の何かが開いた音がしました。

        そういう陳腐な表現じゃなく、正面から胸のあたりを強く押された感じがした。

        どうも煮え切らなかった時期だったので、目を覚まされたのか、今の生活を考えると不幸な道へ引きづり込まれたのか。。

        まぁ、あの時、エンケンさんを観なければ、今はもう普通にサラリーマンとかやってたんでしょうね。

         

        勝手に雲の上の存在のように崇めてしまっていたので、エンケンさんの楽屋にお邪魔する機会があっても、緊張して立ち尽くしているだけでした。

         

         

        8月の頭に、エンケンさんのライブを観た。

        恐らく、それがこの世では最後のライブだったと思う。

         

        年始に発売されたピアノ作品集のLPでの再発の特典で、新宿ディスクユニオンのイベントスペースで、トーク&ライブとサイン会が行われた。

        40人か50人ぐらいしか入らない場所で、一番後ろに陣取った自分でさえ、ステージから10メートルぐらいだった。

        ライブは一曲と紹介されて、その一曲をエレキギターで20分ぐらい演奏されていた。

        フィードバックをガンガンに利かせ、ドラムを叩きながらギターを弾いてたかと思うと、客席に乱入。

        その一曲だけで、エンケンさんは全てを出していた。

        お客さんの数とか、与えられた場所とか時間とか関係なく、その時にできる全てを出していた。

        そのあとに行われたトークショウでは、新作の話を楽しそうにされていて、「こういう風に録音したいんだよ」と好きなレコードをかけていた。

         

        そのライブを観たとき「このライブに対して、恥ずかしくないライブをしないとなぁ」と思った。

         

        ライブを演る時、歌をまとめる時、録音をする時、ミックスをする時、何かの作品を作る時、いつも「あれに対して、これは恥ずかしくないのか?」というのが幾つかある。

        エンケンさんのそういった姿勢は、確実にその中のひとつだった。

         

         

         

        ここから宣伝になります。なんか申し訳ないです。

        11月のライブは一本だけです。

        たぶん、関東でのライブはこれが今年最後だと思います。

        エンケンさんのライブに対して、恥ずかしくないライブをし続けないと。と思ってます。

        是非とも、観に来てください。

         

        11月17日(金)

        夜の集い

        吉祥寺sutekina

        start 19:00

        charge ¥1,800(+1d)

        【出演】佐古勇気 / 渡邊萌奈 / 佐藤守晃(名古屋)

         

         

         

        佐古勇気

         


        書きました。

        0

          先日は台風の中、高円寺トラゲットでライブでした。

           

          あの悪天候のなか、足を運んでくれた方々には頭が上がりません。。

          ありがとうございました。

           

          呼んでくれた國木さんのsujiko sumoguriさんも、ナギラさんも、こしいしわたるさんも、人も演奏も素晴らしくて、そのあとに演奏するのは気が引けました。

          高円寺トラゲットも良い場所で、また演奏したいです。

           

          いま、國木さんに誘われ、ギリギリで年末の遠征を調整してます。

          何本か出来ればいいですね。

           

          とりあえず、今年の都内でのライブは、自分が組んだ11月17日の吉祥寺sutekinaが最後だと思います。

          是非とも、こないだ来れなかった方々もお越しください。

           

          11月17日(金)

          夜の集い

          吉祥寺sutekina

          start 19:00

          charge ¥1,800(+1d)

          【出演】佐古勇気 / 渡邊萌奈 / 佐藤守晃(名古屋)

           

           

          佐古勇気

           

           

          今日のおまけは、これです。

          http://www.dailymotion.com/video/x1r16ag

          先日、ジム・ジャームッシュ監督の「パターソン」て映画を観て来たんですが、その映画の中で最初の方に子供達が話してるアメリカはニュージャージー州のパターソンが舞台になった話。

          ルービンカーター。プロボクサーでリングネームは「ハリケーン」

          3人の白人を銃で撃ち殺したとして、逮捕され終身刑を受けるんですが、逮捕歴があった黒人という事だけで逮捕され、実は冤罪だったって有名な話ですね。

          この話に興味を持って出来たのがボブディランの名曲「ハリケーン」です。

          で、この話も重要なんですが、この動画は、ボブディランの詩が如何に素晴らしいかがよくわかる動画です。

          歌詞は同時に2つ出て来ます。

          上が英詞。下が日本語の訳詞。

          曲を聴きながら、見ていただけるとわかるんですが、言葉はメロディから溢れ、それでいてこれでもか!と言わんばかりに韻を踏みまくります。

          そして、その情景描写のカッコいい事なんのって。

          是非とも、聴いてみてください。


          書きました。

          0

            今朝ツイッターで話題になっていて聴いて観たら、めちゃくちゃ面白くて、いろんな人に勧めてる伊集院光さんのラジオです。

             

            http://radiko.jp/share/?t=20171017092155&sid=TBS&noreload=1

             

            東京以外でも聴けますかね??

            聴けなかったら、申し訳ないです。

             

            なぜ、自分の思い出でもないのに、人は感動してしまうんでしょうね?

            なぜ、ラジオなのに映像が見えてしまうんでしょうね?

             

            話はだいぶずれますが、20歳ぐらいの頃に岡本太郎の絵を見たときに、「頭の中を覗いてるみたい」だと思って、そういう歌を作ってみたいなぁと思いました。

            でも、数年後、ボブディランの言葉に全部ぶっ壊されました。

            ボブディランは映画「ノー・ディレクション・ホーム」で、アマチュア時代、ニューヨークへ出てきてコーヒーハウスで歌っていた時の事を振り返り、「みんな、自分より上手かった。でも、誰も頭の中に入り込めなかった。」と言うんですね。

             

            頭の中を見せるんじゃなく、頭の中に入り込まないとダメなんだろうなぁと、そのとき思いました。

             

            今日、このラジオを聴き終わり、久しぶりにそんな事を思い出しました。

            自分が彼らのファンなだけなのかもしれませんが、彼らが話していた事が、自分の頭の中に入り込んで来たんでしょうね。

            映像が見えたのは、そう言う事なんでしょうね。

             

             

            さてさて、今週はライブが1本飛んでしまって、22日の高円寺トラゲットのみになりました。

            誘ってくれた國木さんからのプレッシャーが半端なく、期待に添えられるかわかりませんが、必死こいて演奏しますんで、是非とも観に来てください。

             

            10月22日(日)

            高円寺トラゲット

            「ナギラとマチコの猛烈(モーーレツ)フェイバリットナイト」

            open 18:00

            start 18:30

            charge ¥1,500(+1d)

            【出演】ナギラアツシ / sujiko sumoguri(國木まちこ,エフィー,Bucky) / こしいしわたる(ホビロンズ) / 佐古勇気

             

             

            佐古勇気


            書きました。

            0

              すいません、予定してました10月20日の三鷹おんがくのじかんのライブですが、主催の後藤潤くんの事情により、キャンセルとなりました。

              後藤潤くんのライブも、久しぶりの三鷹おんがくのじかんも、楽しみにしていたので、残念です。

               

              後藤くんとは、また万全の状態になったら一緒に演ろうねと言うことになってます。

              もし、来られる予定の方がいました、申し訳ないです。

               

              これで、今月のライブは10月22日の高円寺トラゲットでのライブだけとなりました。

              自分としても、働ける機会が一つ減った感じなので、みなさん高円寺トラゲットに是非ともお集まりください。笑

               

              10月22日(日)

              「ナギラとマチコの猛烈(モーーレツ)フェイバリットナイト」

              高円寺トラゲット

              open 18:00

              start 18:30

              charge ¥1,500(+1d)

              【出演】ナギラアツシ / sujiko sumoguri(國木まちこ,エフィー,Bucky) / こしいしわたる(ホビロンズ) / 佐古勇気

               

               

              あと、来月なんですが、こんな企画もやることになりました。

              これは、面白いメンツなので、今から予定空けといてもらいたいです。

               

              11月17日(金)

              夜の集い

              吉祥寺sutekina

              start 19:00

              charge ¥1,800(+1d)

              【出演】佐古勇気 / 渡邊萌奈 / 佐藤守晃(名古屋)

               

              宜しくお願いします。

               

               

              佐古勇気


              書きました。

              0

                さてさて、9月も終わりに近づいてきたので、10月の予定です。

                 

                10月は、楽しみなイベントばっかりに呼ばれてます。

                どれもオススメです。

                 

                まず、8日にはsnapで吉祥寺プラネットKに出ます。

                ドラムのヒロピーの結婚パーティー企画です。

                対バンも友達ばっかりで、同窓会的で楽しみです。

                snapとしてのライブは、これが今年最後です。

                 

                20日は、三鷹おんがくのじかんで、山形在住の後藤くんの企画に呼んでもらいました。

                後藤くんは、5月に阿佐ヶ谷でライブをやった時に、たまたま観に来てくれてて、気に入ってくれたみたいで、さっそく企画に呼んでくれました。

                初めて後藤くんのライブを観れるんですが楽しみです。

                久しぶりの、おんがくのじかんも嬉しいし。

                 

                そして、その2日後、22日は高円寺トラゲットで、國木まちこさんに呼ばれてライブをします。

                國木さんは、8月に西荻窪のみ亭の最後のライブの映像を見て、気になってくれ、色んな人伝いに自分を見つけてくれました。

                國木さんのライブもまだ観たことがないんですが、すごいよ。という評判を聞いているので、楽しみにしています。

                 

                 

                と、いうワケで、10月は都内だけなんですが、なんか目まぐるしくなりそうですね。

                みなさま、是非とも!

                 

                 

                10月8日(日)

                ひろぴー&わらび企画「おさらばシティ」

                吉祥寺プラネットK

                open 17:30

                start 18:00

                charge ¥2,800(+1d)

                【出演】今西太一 / ミーワムーラ / ズクナシ / ミートザホープス / はいからさん / ウエストムラーズ / ヘルメッツ / snap / エニシズ

                ※snapは21時半頃からの予定です。

                 

                10月20日(金)

                from sunset

                三鷹 おんがくのじかん

                open 18:30

                start 19:00

                charge ¥2,000(+1d)

                【出演】後藤潤 / 鼻ホームランの森 / 佐古勇気

                 

                10月22日(日)

                「ナギラとマチコの猛烈(モーーレツ)フェイバリットナイト」

                高円寺トラゲット

                open 18:00

                start 18:30

                charge ¥1,500(+1d)

                【出演】ナギラアツシ / sujiko sumoguri(國木まちこ,エフィー,Bucky) / こしいしわたる(ホビロンズ) / 佐古勇気

                 

                 

                 

                佐古勇気


                書きました。

                0

                  今日は久しぶりに告知とかはなく、書いてみようと思います。

                   

                  先日、ずーと探していたドリフターズの「Save the last dance for me」のアナログ盤を手に入れました。

                  もちろん、アメリカのドリフターズです。

                   

                  このアルバムが大好きで、ずっと探していたんですけど、なかなかないんですよね。

                  数年前に、アナログで再発したらしいんですけど、どうしてもオリジナル盤が欲しくて、レコ屋に行くと必ずソウルの棚のDの所はチェックしていたんですが。。

                   

                   

                  この超名盤が世界で初めてCD化されるのは、2006年の年末なんです。

                  まぁ、自分もこのアルバムとして初めて聴いたのも、それでなんですが。。

                   

                  「Save the last dance for me」「I count the tears」「Sweets for my sweet」「When my little girl is smiling」「Some king of wonderful」「Please stay」

                  名曲しか入ってないこのアルバム(と次のアルバム「Undet the Boardwalk」)のほとんどの曲は、ベスト盤としてまとめられてたのが、なかなかオリジナルの形で再発されなかった理由でしょうね。

                   

                  特に、このタイトル曲「Save the last dance for me」が大好きで、シングル盤も持ってます。

                  さて、なぜこの曲が大好きなんでしょう。

                  もちろんベンEキングの名唱もあるんですが、この曲のエピソードが優しさに溢れていて大好きなんです。

                   

                  日本では「ラストダンスは私に」というタイトルで紹介され、越路吹雪さんが歌ったせいか、女性から男性への曲のように取られるんですが、実際は逆なんですね。

                   

                  この曲を作詞したドク・ポーマスの物語なんです。

                  彼は、ポリオが原因で子供の頃から足が不自由だったんです。自分の結婚式も車椅子で出席したらしいです。

                  でも、その彼の嫁は、女優さんでダンサーだったんですね。

                  ダンサーなんで踊るのが大好きだったんでしょうね。それに華やかな場も多かったんでしょう。

                  そんな彼女に「どうぞ好きに踊ってくればいいよ。素晴らしい夜もあるだろう。」と言うんです。

                  そして、「でも最後のダンスは私に」と歌うんです。

                  いいですよね。そこには愛情と希望がありますよね。

                   

                  まぁ、知ってる人は知ってるエピソードなんですけど、このエピソードを知って聴くのと、知らずに聴くのでは、受け取り方が違うと思いませんか?

                  2006年のCD化には、ライナーノーツが付いているんですけど、そこにはそんなエピソードは書かれておらず、何月何日にどの曲を録音したとかいう資料ばっかりなんです。。歌詞の和訳もないんですよ。。

                  自分は、そういう資料的なモノも嫌いではないんですが、そういうモノより、こういう歌の背景などが書かれてた方が楽しめると思うんですけど、どうでしょう。

                   

                  そして、先日行われた三鷹バイユーゲイトでの近田ズバー。

                  こういう事も話しながらレコードをかけようとも思ったんですが、なんか音が悪いレコードばっかりかけていました。

                  楽しかったから良いんですけど。。

                  次回は、同じアルバムの盤違い(発売時期、発売された国とか。。)を聴いてみようとのことです。

                  なかなかディープなことになりそうですね。

                   

                   

                  じゃあ、改めて聴いてみてください。

                  https://www.youtube.com/watch?v=aVF7CvAAnJ4

                   

                   

                  佐古勇気


                  書きました。

                  0

                    先日、今年最後のライブを終えたはずのsnapなんですが、ちょっと色々ありまして10月にライブやります。

                    ドラムのヒロピーと、(自分も10年以上の付き合いになりましたか)ワラビさんの結婚パーティーがありまして、ずっと前から決まってて、勝手に身内だけのパーティーだと思っていたら、普通にライブとのことでした。

                    誰も告知してないみたいだったんで、全然告知のタイミングもわからないまま、今に至ってます。

                    そして、今も告知しても良いものかわからず、書いてます。

                    まぁ、もう一ヶ月切ってるんで、告知して良いんでしょうね。。

                     

                    こんな感じです。

                    10月8日(日)

                    ひろぴー&わらび企画「おさらばシティ」

                    吉祥寺プラネットK

                    open 17:30

                    start 18:00

                    charge ¥2,800(+1d)

                    【出演】今西太一 / ミーワムーラ / ズクナシ / ミートザホープス / はいからさん / ウエストムラーズ / ヘルメッツ / snap / エニシズ

                    ※snapは21時半頃からの予定です。

                     

                    ヒロピー叩きまくりです。

                    どのバンドで叩くのか全然知りませんが、ヘルメッツ、snap、エニシズでは叩くんじゃないでしょうか?

                     

                    これが本当の今年最後のsnapです。

                    皆さんも、お祝いに駆けつけて上げてください。

                     

                     

                    佐古勇気


                    書きました。

                    0

                      先日は、吉祥寺、名古屋、京都、大阪と、足を運んでくれた皆さん、ありがとうございました。

                      やっぱり、遠征は楽しいものですね。

                      特に今回は、友達から聞いて来た。って方が、何人もいてくれて、嬉しくも不思議な感じでした。

                      久しぶりに会う人とばっかり話してしまっていたので、そういう方々と話せなかったのが残念です。

                      また、行く機会があると思うので、その時にでも話せたら幸いです。

                       

                      戻って来て、なかなかゆっくりも出来ず。進めたい作業も出来ず、また土曜日はライブです。

                      今度は、友達がやっているMANGA BARってお店のラストです。

                      ずっとMANGA BARで演ると思っていたんですが、MANGA BARが入る建物が取り壊しで、その最後のお祭りということでした。

                      お祭り自体は11時〜16時で、その中で14時ぐらいから演奏します。

                      相変わらずの貧相な音響での演奏だと思いますが、あったかい人たちがやってるので、気軽にお越しください。

                       

                      9月16日(土)

                      東京 武蔵小金井 ありがとう質屋坂まつり

                      ※14時ぐらいからの予定です。

                       

                      それ以降の予定は、ライブではないんですが、9月24日に三鷹バイユーゲイトで、はいからさん近田主導のレコード会に参加する予定です。

                      ライブは、10月になりまして、

                      10月20日(金)三鷹 おんがくのじかん

                      10月22日(日)高円寺トラゲット

                      となっております。

                       

                      是非とも聴きに来て頂きたいです。

                      宜しくお願いします。

                       

                       

                      佐古勇気

                       

                       

                      それでは、本日のおまけです。

                      今日は、じゃがたらのテレビ映像です。

                      https://www.youtube.com/watch?v=970PqJo0ApU

                      80年代のアンダーグラウンドは恐いですよね。

                      始まって早々、乱入したパンクスと喧嘩になっても演奏が止まらず。。

                      そして、何より衝撃なのは3分40秒あたりの観覧募集の宛先ですよね。

                      「スタジオに遊びに来たい係」って、あの映像を見せられて誰が行くんでしょうかね。。

                      でも、その後の江戸アケミさん、カッコいいですね。マネしたいですね。でも喧嘩はしたくないですね。


                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      PR
                      selected entries
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM