9月のライブについて書きました。

0

    少し前ですが、小田原の方でライブさせてもらいました。

    本当に楽しく、ひとり小田原でオールでしたよ。(翌日のフジロックの配信を見たかったんで、始発で帰りました)

    早くこの騒ぎが収束して、いろんな土地へ行きたいですね。

     

    小田原の皆さん、本当にありがとうございました。

    東京からは、そんなに遠くもないので、また近いうちに行けたらと思っています。

     

     

    さてさて、9月になりまして、今月も一本ですがライブをやらせてもらいます。

    こんな状況下でも呼んでいただき、嬉しいです。

     

    9月22日の祝日の火曜日に、新高円寺staxfredでのグッナイ小形くんのイベントに呼んでいただきました。

     

    グッナイ小形くんとは、3月に一度だけお会いしたことがあるんですが、まだライブも観たことがないので、どんな歌を演られるのか楽しみです。

    ライブのお誘いのメッセージにも書かれていたんですが、なんでも「今夜、すべてのバーで」って歌が気に入っていただき、よく路上ライブで歌ってくれてるみたいです。

    あんな歌詞の多い歌を演ってくれるなんて、ほんと嬉しいです。

    ラブ人間の金田くんや、大阪のあうんさんすうじぃさんなど、何人かがカバーしてくれたって話は聞いたことあるんですが、まだ目の前で歌ってくれてるのを観たことがないので、グッナイ小形くんが歌うのも聴いてみたいですね。

    そしたら、自分はその日は、その曲を歌わなくてもいいのかも知れませんね。

    あ、でもグッナイ小形くんの歌を沢山聴きたいかな。。

    一緒に演るのもいいかもですね。

    さてさて、本番はどうなるんでしょうね。

     

    このライブも、ワンカメですが配信もあるみたいです。

    今ひとつシステムがわかっておりませんが、投げ銭もあるみたいです。

    配信を見た方で、投げ銭していただけると嬉しいです。

     

    ちなみに、観に来られるお客さんは13名限定との事です。

    来られる方は、連絡ください!

     

    9月22日(火・祝)

    新高円寺staxfred

    グッナイ小形企画「ワルツ」

    open 19:00 / start 19:30

    charge ¥2500+1d

    *13名限定予約制

    【出演】おーたけ@じぇーむず / 佐古勇気 / グッナイ小形

    *staxfredのyoutubeチャンネルより配信あり

     

    配信

    https://www.youtube.com/channel/UCiesA0lPrIezf_8m5MfTVMQ?view_as=subscriber

    投げ銭

    https://staxfred.booth.pm/items/2303703

     

    あ!遠方で観に行けないけど、「配信は見るよー」って方がいらっしゃって、「あの曲聴きたいなぁ」とかありましたら、連絡していただければ、なるべく応えれるように準備しときます。

     

    てなワケで、宜しくお願いします。

     

     

    佐古勇気


    次のライブは配信もあります。

    0

      毎日暑いですね。まぁ寒いより良いんですが。

      7月は雨ばかりでしたが、8月に入ってから、まったく雨降りませんね。

      それはそれでキツイもんですね。

      夏なんで、少しぐらい夕立にわちゃわちゃしたいもんっすよね。

       

      ちょっと前になりますが、吉祥寺sutekinaに来てくれた方々、ありがとうございました。

      数ヶ月ぶりのライブでしたが、やっぱり間が空くと良くないですね。

      体が鳴らないんですよね。

      楽器と同じで、続けてないと鳴らなくなるもんなんですね、体も。

      でも、やっぱりライブってのは良いもんでした。

      あの日も言ってたと思いますが、新しい歌が出来ても、聴いてくれる人に届かないと完成ではない気がしていて、あの日に沢山の歌が完成した気がします。

      まぁ、完成した後は、どんどんライブを経て、育っていくんですが。。

       

      都内の状況とかも見極めつつ、また近いうちに演りたいですね。

      もちろん、お誘いも待ってます。

      「ウチで演ってよー」て方も「一緒に演ろうよ」て方も、連絡ください。

       

      さて、次のライブが決まっていまして、8月22日に小田原の一つ隣の鴨宮に呼ばれました。

      小田原のシンガーソングライターの「しけかけのモク」さんに呼んでもらいました。

      次のライブも、感染症対策とかがありまして、観に来ていただける方は5名のみです。

      もし、「行きたい!」って方がいらしたら、お早めの予約をお勧めします。

      「観たいけど、遠いよ」って方には、配信もあります。

      配信は14日間も見返せるらしいです。

      昼の部と、夜の部がありまして、自分は夜の部の21時ちょい前ぐらいからの出番です。

       

       

      こちらのライブは、自分への予約ではなく、下のリンクからお願いします。

       

      8月22日(土)

      鴨宮KA☆BOSS

      モクとFly away vol.14&15

      KA☆BOSS五周年パーティー

      各10名限定ライブ(入替制)

      同時ツイキャスプレミアム配信

      ¥2,000

      〜afternoon live〜

      open 14:00 / close 17:00

      【出演】 しけかけのモク / 伊澤悠 / 藤村拓也 / Lena

      〜night time live〜

      open 19:00 / close 22:00

      【出演】 しけかけのモク / 佐古勇気 / ぱんちょマン / Ryo−uta

       

      チケット予約はこちら

      https://ka-boss.stores.jp/items/5f169c9fafaa9d591c6a69f1

      配信チケットはこちら

      https://twitcasting.tv/ka_boss08/shopcart/15834

       

      是非とも、宜しくお願いします。

       

      佐古勇気


      あたらしいライブが決まりました。配信もあります。

      0

        少し前の話ですが、J-WAVEの野村訓市さんの「TRAVELLING WITHOUT MOVING」という番組で、「ライブハウスの妖精たち」がリクエストされて、かかってたみたいです。

        リクエストしてくれた人、ありがとう。

        そんで、コネもプロモーションもなく配信のみの曲をかけてくれた、野村さんにも感謝です。

         

        出来た時から「ラジオのような不特定多数の人が聞く場で流れれば、引っかかる人はいるだろう」とは思ってましたが、予想以上の反響でした。

        かかった日には160人以上がShazamしてたらしく、radikoで聞けた1週間は、毎日のようにShazamされてたみたいです。

        毎日、誰かがツイートしてくれていたし、サブスク等での再生回数は桁違いで増えてました。

        改めてメディアの凄さを知りました。

        また、どっかのラジオでかけてくれないかなぁ。。

        それ次第で、フィジカル化も考えるんすけどねぇ。。

         

         

        さてさて、8月2日に久しぶりにライブをやるんですが、8月の後半にもう一本増えまして小田原の方に呼ばれました。

        本来なら、その前後で遠征を組むんですが、現在の東京の状況もあり、小田原だけやって来ます。

        そのライブは配信もあるみたいなので、遠方の方は是非とも利用してみてください。

        (ただ、マイク一本でやる予定なんで、どこまで伝わるのかはわからないです。。)

         

        8月22日(土)

        鴨宮KA☆BOSS

        モクとFly away vol.14&15

        KABOSS五周年パーティー

        各10名限定ライブ(入替制)

        同時ツイキャスプレミアム配信

        ¥2,000

        クラッカー 〜afternoon live〜

        open 14:00 / close 17:00

        【出演】 しけかけのモク / 伊澤悠 / 藤村拓也 / Lena

        〜night time live〜

        open 19:00 / close 22:00

        【出演】 しけかけのモク / 佐古勇気 / ぱんちょマン / Ryo−uta

        ※night time liveの方での出演になります。

         

        チケット予約はこちら

        https://ka-boss.stores.jp/items/5f169c9fafaa9d591c6a69f1

        配信チケットはこちら

        https://twitcasting.tv/ka_boss08/shopcart/15834

         

         

        是非とも、宜しくお願いします。

         

        あと、引き続き8月2日(日)吉祥寺sutekinaでの独演「サマーセール」の予約も受け付けております。

        こんなご時世ですが、できる事はやります。

         

         

        佐古勇気


        弾き語りライブやります。

        0

          皆さん、いかがお過ごしでしょうか??

          自分はといえば、最近は何かとツイてないです。。

           

          まぁ、しかし、九州の光景を見せられて、自分のツイてなさなんて。。

          地元でもありますし、ホントに胸が痛みます。

           

          ツイていない時には、人生の中で、幸せの量と不幸せの量が決まっているんだと思うようにしてます。

          そして、こんな些細な不幸せが続くことで、一生分の不幸せの量が減ってくれるんなら、いいなぁ。と。

           

           

          さてさて、本題に参りますと、8月2日に吉祥寺sutekinaというカフェ?で、ライブをやります。

          ここのところ、感染者数が100人を超える日が続いていて、選挙が終われば、何かしらの対応がされるんじゃないのか?と思って、なかなか告知も出来ませんでしたが。。

          とりあえず15名限定です。

           

          毎年、不定期に行っている「サマーセール」と題した、弾き語りのワンマンです。

           

          地方で評判の良かった2部構成です。

          1部が音源化されていない歌たち。

          2部が音源化されている歌たち(実演販売)と、1部を観た上で、もう一度聴いてみたい曲。

           

          あと、余裕があれば、家から聴かなくなったCDやレコード。

          そして、過去の作品のデッドストックや、廃盤になっているアルバムのサンプル盤とかも販売しようかなぁと思ってます。

           

          久しぶりのライブです。

          是非ともお越しください。

           

          8月2日(日)

          吉祥寺sutekina

          佐古勇気 独演「サマーセール」

          start 19:00

          charge  ¥2,000(+1d)

          ※要予約でお願いします。

           

          予約は、こちらのアドレスでも、SNSのリプライやDMなんでも受け付けます。

          sakooooh@icloud.com

           

          宜しくお願いします!

           

           

          佐古勇気

           


          下北沢THREEの配信企画「Self」で、動画が公開されました。

          0

            先日、下北沢THREEの配信企画「Self」で、動画が公開されました。

            https://store.toos.co.jp/products/self15

             

            久しぶりにライブハウスで歌ったので、ライブハウスを舞台にした歌を2曲演ってます。

            高画質すぎて、もっと若作りしとけば良かったと思いました。。

             

            動画自体は無料で見れますが、投げ銭してくれた方には、もう1曲映像が見れるらしいです。

            その歌も、ライブハウスを舞台にした歌です。

             

            自分は、その映像を見てないんですが、あの時のスリーの雰囲気のまま、非常にラフに演奏してます。

            店長のクックヨシザワに、リードギターを弾かせたりしてます。

             

            この投げ銭は、自分の大切な収入にもなりますし、下北沢スリーの方にも分配されます。

            気前よく、お願いします!!

             

            また、スリーでもベースメントでも全国の色んな現場で歌える時まで、とりあえずやるべき事をやっときます。

            それまで、動画を見たり、音源聴いてもらえてたら嬉しいです。

             

             

            佐古勇気


            「実際のところの唄」のこと

            0

              先日公開されました、西鉄自動車学校のPR動画「実際のところの唄」で、歌やりました。

              是非、見て欲しいです。

               

              https://nishitetsu-ds.ac.jp/jissainotokoro/

               

               

              九州でライブをやると観に来てくれる、アニメーターの山本くんからお誘いして頂き、コピーライターの松尾さんと3人で、緊急事態宣言の中、リモートで制作しました。

              自分はといえば、松尾さんから頂いた歌詞に歌とギターを付けて、2人に乗せられるがまま、ノンストレスのままあっという間に終わったんですが。。

              あとは、グループラインで2人のやり取りを見てるだけでした。。。

               

              草案から、男性版と女性版の2つを制作すると言うことで、女性版はMagic, Drums & LoveのYURINA da GOLD DIGGERさんにお願いし、3人の狙い通りの素敵な歌声を吹き込んでもらいました。

              この直後に「ライブハウスの妖精たち」と言う曲が出来、そのままそっちの方にも華を添えてもらいました。

              マスタリングも「ライブハウスの妖精たち」同様、大塚ケニー謙一郎さんにお願いしました。

               

              公開後、好評なようで、ニュースサイトにも取り上げてもらい、友達からも良い反応をもらい、嬉しいと言うか有難いです。

               

              まだ見ていたない方は、是非とも見てもらいたいです。

              山本くんのアニメーションも可愛いんですが、松尾さんの自動車学校のPR動画としてはあるまじき、若者のぶっちゃけた歌詞がクスッと来る、なんとも良い雰囲気な作品です。

               

              まだまだライブ活動を出来る日は難しいかもしれませんが、こんな感じで音楽のお仕事もドシドシ受け付けてます。

              宜しくお願いします。

               

              佐古勇気

               

               

              あと、今年になり、今まで以上に音源を乱発している気がしましたので、いまサブスクで聴ける音源をまとめておきます。

              みんな、たくさん聴いて欲しいっす!

              Stay Home Rex https://linkco.re/5Vqp9v78

              ライブハウスの妖精たち (feat. YURINA da GOLD DIGGER) https://linkco.re/3pt5CU5Z

              KES https://linkco.re/cx7eMZvz https://linkco.re/p7d3Bz2d https://linkco.re/N5rSCN5d

              snap https://linkmix.co/154479

              佐古勇気とGABBA GABBA HEY https://linkco.re/BPBB3bAb

              あと、ずっと前に尾崎友直さんのアルバムに入った曲も聴けました。https://open.spotify.com/track/6IdG41FlPOf3dO6k58nkgY?si=2t2WH7YiRWSkHBNiEHzJWg (Spotify以外にもあると思います)

               


              配信アルバムのセルフライナー

              0

                先日、配信した「Stay Home Rex」というアルバムから、10曲目の「30分」という曲の歌詞とセルフライナーです。

                まずは曲をどうぞ!

                https://linkco.re/5Vqp9v78

                 

                この歌は、去年の秋ぐらいに出来た歌です。

                KESという新しいバンドで演りたいなぁと思っていたのですが、バンドで演るには普通だったんで1人で演ってみました。

                仮の曲順だと7曲目ぐらいだったんすけど、最後に「ライブハウスの妖精たち」で終わるのも、カッコつけてて恥ずかしかったので、この曲を最後にしました。

                そんで、アルバムトータルの時間を見てみる30分ちょうどでした。(正確には30分43秒だったんで、31分と表示されるかも)

                 

                まぁ、KESに持って行かなかった理由としましては、あまりにも個人的だったのもありました。

                去年の夏に亡くなった、友達のシンガーソングライター「わっこ」のライブを思い出していた時に出てきた歌詞だったので。

                わっことは、何度も一緒にライブをやりましたし、共同企画も何度かやりました。

                最後にわっこのライブを観たのは、2017年の冬の京都でした。その京都のライブハウスも、今年の4月でなくなりました。

                その日のライブも、いつも通り1人の持ち時間は30分くらいでした。

                その日のわっこの出番は最後で、スゴく良いライブというより、スゴイ気迫でみんなを圧倒していました。

                あれから少し後に癌だとわかり、闘病のために帰省していた広島で、一度だけ会って話したんですが、あの気迫はなく、普段のわっこからおじさん具合が増した良い顔をしてました。

                去年の夏、わっこと連絡が取れないと気づいた友人たちが探してくれて、一ヶ月前に亡くなっていた事を知らされました。

                今でも、フとした時に、わっこのライブを思い出したりします。

                 

                みんなの想像する余白もなく、全部言ってしまって、なんか申し訳ないです。

                歌って、もっと受け取る側が想像できた方が良いですよね。

                 

                 

                 

                30分

                 

                オンボロのあのアコギで優しい心を切り裂いて

                本当の言葉は音符の中に閉じ込めて

                ボトルネックでエッジをもっと研ぎ澄まして

                あんたの歌が30分間鳴っていた

                僕はぼんやりそんな事を秋の空に思ってた

                暑く気だるい夏にあんたがいなくなって

                中途半端なサヨナラなんか罪だとか

                独りよがりでイイ加減な事を思った

                 30分間だけの演奏を

                 30分以上も思い返した

                 30分間だけの演奏が・・・

                オンボロのあのアコギで優しい心を切り裂いて

                ボトルネックでエッジをもっと研ぎ澄まして

                暑く気だるい夏にあんたがいなくって

                あんたの歌が30分間鳴っていた

                 

                 

                これで、全10曲です。

                全部読んでくれた方がいらっしゃったら、本当にありがとうございました。

                ここから何曲ぐらいライブで演るのかわかりませんが、早くライブやりたいですね。

                そん時は、是非聴きに来てくだせぇー

                 

                佐古勇気


                配信アルバムのセルフライナー

                0

                  先日、配信した「Stay Home Rex」というアルバムから、9曲目の「ライブハウスの妖精たち(吉祥寺バージョン)」という曲の歌詞とセルフライナーです。

                  まずはアルバムの方をどうぞ!!

                  https://linkco.re/5Vqp9v78

                   

                  ついでに、先にリリースしたバージョンもどうぞ!!

                  https://linkco.re/3pt5CU5Z

                   

                   

                  この曲は、5月17日に先にリリースした「ライブハウスの妖精たち (feat. YURINA da GOLD DIGGER)」を、吉祥寺のこの部屋で弾き語りしただけです。

                  後出しのじゃんけんみたいなモノなんで、元より悪くなっててはいけないっすよね。

                  どうなんでしょうか??

                   

                  「ライブハウスの妖精たち (feat. YURINA da GOLD DIGGER)」のリリース日には、このアルバムは完成していたので、吉祥寺版を録ったのは5月10日ぐらいですかね。。

                  もし、この吉祥寺版を先にリリースしてたら、反応も随分違ったんだと思います。(と言っても、それほど再生回数が伸びてないんすよ。泣 広まって欲しいのに。。)

                   

                  自分としては、最初に出たヤツが好きです。

                  あと、4月の中旬に録ってケニーさんに丸投げしたデモ版ってのもあって、こないだ久しぶりに聴いてみたんですが、まぁ酷かったですね。。

                  あのアレンジは、本当にケニーさんの名仕事のです。

                  いつか、ガバガバヘイで演奏したい曲ですね。その時はゲストでキンちゃんが歌って欲しいなぁ。

                  それまでは、弾き語りのライブで演るとは思いますが。。(演らない日もあるんだろうけど。。)

                   

                  この歌の事は、4月ごろにも書いたかと思うんですが、大雑把な歌詞は、去年末ぐらいから構成があって、ずっとその物語に合う雰囲気を探してたんです。

                  その頃は、ルーリードの「ワイルドサイドを歩け」みたいで、どうしてもルーリード感からは抜けきれずにモヤモヤしてたんです。

                  3月ごろからのライブハウスの叩かれ方を見てて出てきたラインもありますが、時事ネタを歌うと瞬間芸になってしまうんですよね。

                  それだと後で歌い難いんで、なるべくタイムレスに聴こえるように気をつけました。。

                   

                   

                  ライブハウスって、自分が10代の頃は、暗くて恐くて悪い人がいる感じで「危険な場所」と言うイメージでした。

                  まぁ、田舎者で、地元にライブハウスなんてなかったから、音のイメージとかから誇張されてたんだろうけど。

                  それでも観て見たいバンドが来たから、ぴあでチケット買って、福岡まで片道2500円以上かけて観に行ってたんだろう。きっと。

                  DRUM Be-1で観たキングブラザーズとかドキドキしましたよー(今でもTシャツ持ってる。)

                  今回の恐さとは違う恐さだけど、ライブハウスはずっと前から危険な場所だったはずなんです。

                  来ない奴に色々言ってもらいたくはないけど、自分としては「危険な場所」と言うイメージに戻った気はしてます。

                  危険な場所って、すごい景色みれたりしますよね。

                   

                  同郷の友達が「高校の頃に、福岡までライブ観に行った帰り道の感情を思い出したよ」と言ってくれたのは嬉しかったですね。

                  その気持ちで言葉を選んで。

                   

                   

                  ライブハウスの妖精たち

                   

                  17時半の電車に乗れば 18時半にあの街に着く

                  そこからメシをかき込んで食えば 19時のスタートに間に合う

                  ラジオで聞いたあのバンドの あの音楽に包み込まれる

                  ずっとずっと待ち焦がれてた その瞬間にやっと逢える

                  親には塾の補習があるって 塾には家の用事があるって

                  僕には僕の時間があるって その時間だけはくり抜いた

                  何度も見てたチケットを渡し 無愛想な受付を抜け

                  重たいドアに手をかけた時 重たい音に初めて触った

                   

                  吸い終わったタバコは寝転び 窓のない部屋に煙が溜まり

                  初めてビールに口をつけたら リビングの親父の臭いがした

                  人と人と人が擦れ合い 必死にそこで背伸びをした

                  音符が音符じゃなくなった部屋で 必死にそこで背伸びをした

                  ライブハウスに行かない奴が ライブハウスのことを悪く言う

                  ライブハウスを知らない奴が ライブハウスのことを悪く言う

                  僕が16の頃からそう たぶんそれよりも前からそう

                  あの時確かに感染した

                   

                  1人で歩く家までの道 誰もいない夜の帰り道

                  月明かりにびしょ濡れの街 みんなが何故か見落とした価値

                  正しさだけが正しさじゃないって あのバンドは教えてくれた

                  間違いだけが間違いじゃないって ロックンロールは歌ってくれた

                  ライブハウスに行かない奴が 「文化じゃメシは食えない」とか言う

                  ライブハウスを知らない奴が ライブハウスを知ろうともしない

                  そこには生活があるってこと そこには教育があるってこと

                  僕が16の頃からそう

                   

                  17時半の電車に乗れば 18時半にあの街に着く

                  そこからメシをかき込んで食えば 19時のスタートに間に合う

                  何度も見てたチケットを渡し 無愛想な受付を抜け

                  音符が音符じゃなくなった部屋 必死にそこで背伸びをした

                  正しさだけが正しさじゃない 正しさだけが正しさじゃない

                  正しさだけが正しさじゃない 正しさだけが正しさじゃない

                  間違いだけが間違いじゃない 間違いだけが間違いじゃない

                  僕が16の頃からそう たぶんそれよりも前からそう

                   

                   薄暗い路地を抜けた所

                   薄暗い光のある所

                   薄暗い夢のような所

                   そこで見た妖精たち

                   

                   

                  そういえば、YouTubeの方に、歌詞付きでアップしてますんで、そっちの方も是非!

                  https://www.youtube.com/watch?v=C3NW-Qvd-GI

                  こっちの画像は、入稿時に「ベースメントバーのロゴが入ってるから」と言う理由でボツになったジャケットです。

                   

                  さて、次回は最終回です。

                  10曲目「30分」と言う歌の、歌詞とセルフライナーです。

                   

                  佐古勇気


                  配信アルバムのセルフライナー

                  0

                    先日、配信した「Stay Home Rex」というアルバムから、8曲目の「もうちょっと」という曲の歌詞とセルフライナーです。

                    まずは曲をどうぞ!!

                    https://linkco.re/5Vqp9v78

                     

                    この曲は、スケッチみたいなもんですかね。

                    そんな大層なものでもないんですが。。

                    自分で言うと、曲に失礼ですが捨て曲です。

                     

                    パンクのアルバムには、あんまり捨て曲はなく、全曲がシングル曲みたいな清々しさがあり大好きでした。

                    ストロークス以降の2000年代の音楽も捨て曲がなくて大好きでした。

                    でも、90年代の音楽には、アルバムには捨て曲が必ずあるって印象がありました。

                    高校生ごろまでは、アルバムなんて頻繁に買えるものでもなく、同じアルバムを何回も何回も聴いていて、そんな捨て曲たちさえも覚えてしまうぐらいでした。

                     

                    そんな愛すべき捨て曲たちに感謝を込め、収録する事にしました。

                    あと、当時はアルバムを作るなんて事は、設備の面でも技術の面でもお金の面でも、ハードルが高過ぎて、憧れでもありました。

                    そんな憧れのアルバム制作に、捨て曲を入れるなんてマジで憧れですよね。

                    そう考えると、捨て曲に愛と憧れがあったんです。

                    まぁ、全然聴き流してもらって大丈夫なんですが。。

                     

                    もうちょっと

                     

                    もうちょっと 悲しみがなけりゃ

                    もうちょっと 優しくなれたら

                    もうちょっと 喜びがあれば

                    もうちょっと 苦しみがなけりゃ

                    もうちょっと 心が広ければ

                    もうちょっと 許し合えれば

                    もうちょっと 気づいてあげれば

                    もうちょっと お金があれば

                     

                     

                    次回は、9曲目「ライブハウスの妖精たち(吉祥寺バージョン)」について書きます。

                     

                    佐古勇気


                    配信アルバムのセルフライナー

                    0

                      先日、配信した「Stay Home Rex」というアルバムから、7曲目の「明かりが消えてしまう前に」という曲の歌詞とセルフライナーです。

                      まずは曲をどうぞ!!

                      https://linkco.re/5Vqp9v78

                       

                      この曲は、いつ出来たのかあんまり覚えてませんが、7年前か8年前か、それぐらい前だったと思います。

                      当時、ライブが終わった後に、ライブハウスの人に「もうちょっと、お客さん呼ばないとねぇ」とか言われた事がキッカケで、じゃあお客さんが来ない事を歌ってみよう。と思ってたら出来た曲ですね。

                      まぁ、これを読んでしまった方は、そういう歌にしか聴こえなくなると思うんで、「そんなのは嘘で、男女の別れ際をイメージした。。」と言う事にしときます。

                      まぁ、どんな事でも歌になるキッカケはあるんですよ。

                      歌に限った事ではないんですけど。。

                       

                      この歌も5回ぐらいしか歌ったことがないと思います。

                      一昨年に、高田拓実さんと行った、北海道で歌ったのが最後ですかね。

                      その日は、本当にお客さんがいなかった。。

                      まぁ、楽しかったから全然いいんですけど。

                       

                      録音は、これを書いている、この部屋での弾き語り録音です。

                      キレイに録れるモノですね。

                      ちょっと物足りなかったんで、久しぶりにティンホイッスルも吹きました。

                      もっとライブで演りたい曲です。

                       

                       

                      明かりが消えてしまう前に

                       

                      明かりが消えてしまう前に 君は姿を現さない

                      時の流れは知らんぷりで 少しも待ってくれないのさ

                      グラスが汗を流したって 僕の心は潤わない

                      約束の時が過ぎたって 扉は息を潜めたまま

                       君はあの笑顔で 「そんじゃまたね」って言ってくれた

                       珈琲色の部屋で 僕は未だに信じていただけさ 紙くず散らかってた

                      明かりが消えてしまう前に 君は姿を現さない

                      思い上がりに気がつくまで 時の流れは知らんぷりさ

                       君はあの笑顔で 「そんじゃまたね」って言ってくれた

                       珈琲色の部屋で 僕は未だに信じていたのにさ 神様はシラけてた

                       

                      次回は、8曲目の「もうちょっと」と言う曲についての、セルフライナーと歌詞です。

                      まぁ、あんま書くことないんですが。。

                       

                      佐古勇気


                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>
                      PR
                      selected entries
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM